乾太くんの設置に悩んでいる私がメリット・デメリットについて調べてみました

出典:http://www.hirogas-chuo.co.jp/campaign/849

悩んでる人
悩んでる人

乾太くん(ガス乾燥機)気になるんだけど、実際のところどうなのかな~?

私は洗濯物を干す作業が嫌いなので、乾燥機の導入を考えています。

そこで登場する乾太くん。ドラム式乾燥機より早く乾くみたいだし、ふわっふわに乾くらしいし良いとこ尽くし?!

というわけで乾太くんが気になる私がメリット・デメリットについて調べてみました。

本記事の内容

乾太くんとは?ドラム式洗濯乾燥機との比較

実際乾太くんってどうなの?皆さんの口コミ紹介

我が家には必要ないかもしれない

それではご覧ください。

乾太くんとは?ドラム式洗濯乾燥機との比較

出典:https://rinnai.jp/lp/kanta/

乾太くんはリンナイが製造している「ガス乾燥機」です。

 https://rinnai.jp/lp/kanta/

本体価格

5kgタイプ/8kgタイプがあり、価格はそれぞれ14万/17万円程度(購入元によりもう少し安く手に入れることも可能)

ドラム式洗濯乾燥機の場合、ヒーター式15万円前後/ヒートポンプ式25万円前後

我が家は新居への引っ越しと同時に洗濯機は買い替える予定なので、

  • パターン①縦型洗濯機(5万前後)+乾太くん(5kg)=約19万円
  • パターン②ドラム式洗濯乾燥機=約15~25万円

の2パターンが考えられるわけですね。乾太くんは設置費用もかかるのでパターン①+αかかります。設置費用についてはのちほど。

乾燥時間

乾燥にかかる時間は、5kgタイプは約52分8kgタイプだと約80分です。

ドラム式洗濯乾燥機の場合をみてみましょう。

ヒーター式5kg約281分/ヒートポンプ式5kg約162分

こうして比べると乾太くんの方が圧倒的に早いですね。

ガス代

5kgで1回63円、8kgで1回102円

乾太くんを1か月毎日使用:5kg約1950円、8kg約3160円(※ガス料金LPG:5.1円/MJで計算)

ドラム式乾燥機の場合も計算してみます。

ヒーター式1回約50円、ヒートポンプ式1回約17円

ドラム式乾燥機を1か月毎日使用:ヒーター式約1550円、ヒートポンプ式約927円

あれ?これはドラム式乾燥機の方が安いぞ・・。

乾太くんのガス代に注目すると安い印象でしたが、電気料金と比べるとそうでもないことが判明(^^;

まぁ我が家の場合毎日洗濯はしないので3日に1回計算で、乾太くん5kg約650円/月

高くはないけど、ガス乾燥機が特別安いわけではない。

設置費用

設置費用は15万円~が相場。

ガス乾燥機の場合は「排湿筒」から湿気を屋外に排出する必要があるみたいですね。

なので壁に穴をあける必要があります。

設置場所の注意点等もあるので以下に載せておきます。

次のような場所は設置に適さない

  • 風呂場の中など湿気の多い場所
  • 24時間換気システムの吸込口の近く
  • ひさしのようなものがなく、直接水や雨などがかかる場所
  • 給気がとれない場所
  • 屋内で排湿筒が設置出来ない場所
  • 直接屋外へ排湿できない場所

出典:https://home.tokyo-gas.co.jp/living/other/kanta/purchase/index.html

ということで、設置費用を含めた価格を比べてみると、

  • パターン①縦型洗濯機+乾太くん(5kg)+設置費用15万=約34万円
  • パターン②ドラム式洗濯乾燥機=約15~25万円

すべて最低価格で計算しているので、もう少し上乗せになる予定。

やはり乾太くん導入には初期費用がかかりますね。

実際乾太くんってどうなの?皆さんの口コミを紹介

ネットで乾太くんの口コミを見ると「採用してよかった」という意見が多いですね。

インスタグラムを覗いてみても乾太くん評判いいですね~

乾太くん購入しました!もうこれなしでは生活できませんー!家事が一気に楽になりました!うちは晴れの日も乾太くん回してます(笑)

かんたくん8キロつかってますが本当に使い勝手が良いです。とくに花粉症の時期は助かってます。たしかに何回も使用すると靴下とか縮んだかな?と思うので縮んでほしくないものは部屋干ししてます。家事の時短かつバスタオルふわふわで 設置して本当に良かったと思います!

https://www.instagram.com/p/B_JNrSqgYwP/

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。

乾太くんメリット
  • 乾燥が早い
  • ふわふわ仕上がり
  • 臭いが残らない
乾太くんデメリット
  • 振動や音が気になる
  • 大きくて場所をとる
  • フィルター交換
  • ガス代は特別高いわけじゃないけど電気代に比べると高い

振動や音は上記の記事で実際に動画撮影されているので、とても参考になりました。

ちなみにツイッター上でも、乾太くんを使用している方へデメリットについて質問してみました。

私の質問ツイートが「幹太くん」になってるのは気にしないで下さい(笑)

我が家には必要ないかもしれない

ざっとみる限り乾太くんを採用して後悔している人はあまり見かけません。

実際に使用している人にとってはメリットが大きいようですね。

ですが、調べていくうちに我が家には必要ないかもしれないと思い始めた私。

乾燥時間が短いとのことですが、1日に何回も洗濯する人や忙しくて限られた時間で乾燥まで終わらせたい人にとっては大きなメリットかもしれません。

では我が家は?

洗濯は3~4日に1回、共働きだけど基本どちらかが休みの日にやっているので時間はあります。

そしてズボラでぐーたらしているので、早く乾いたからって速攻畳むかと言われれば微妙(笑)一定時間放置してるのは容易に想像できます。

なので我が家に当てはめると、乾燥時間が早いということ自体はそこまで大きなメリットにはなりそうにないですね。

今後子供が生まれて洗濯回数が増えてくれば変わるかもしれませんが(^^;

次にふわふわな仕上がりに満足している人が多いようですが、これは確かに私にとってもメリットと感じます。

キッシキシのタオルよりふわっふわのタオルで拭きたいものです(笑)

ではドラム式洗濯乾燥機だとキシキシになるのか?と思いインスタグラムで検索すると、こんな投稿を発見。

この投稿をInstagramで見る

\ 我が家にはオーバースペックだっただけの話/  乾太くんのほうが性能高いのは間違いないですけど、 最近のドラム式はかなり追い付いてきているように思います。たぶん。。。  私の感覚では💦 2時間ぐらいの乾燥運転で、毎日しっかりふわふわに乾かしてくれてますよー😍  これ以上は求めませんし 洗剤自動投入、温水洗浄など、最新洗濯機ならではの機能も気に入っています! ㅤ 縦型と比べたときの汚れ落ちの差も感じない🤣  すっっっごく悩んだけど、 ケチでズボラな私はドラム式の選択で間違ってなかったと思う😇ってな、お話でした! ㅤ ㅤ そうそう、うちのHMでは乾太くん導入のオプション費用は30万円でした!詳しい内容は忘れてしまったけど…w  前回のランドリールームと 今回の乾太くんをやめたことで 洗濯関係のコストはだいぶ抑えられたと思います。  この話も本日中にアメブロで詳しくまとめるので よかったらブログにも遊びに来てください! @potekohouse から飛べます🦠   #ドラム式洗濯機 #ドラム式 #ドラム式洗濯乾燥機 #ドラム洗濯機 #洗濯機 #洗濯機選び #パナソニック洗濯機 #洗剤自動投入 #衣類乾燥機 #乾太くん #はやい乾太くん #ガス式乾燥機 #ガス衣類乾燥機 #オール電化 #太陽光発電 #節約ポイント #減額ポイント #節約 #家事楽 #時短家電 #物干しスペース #部屋干しスペース #室内干しスペース #洗濯物干し #ランドリールーム #洗濯室 #ズボラ主婦

おひるねぽてこ@マイホーム建築中(@potekohouse)がシェアした投稿 –

最近のドラム式洗濯乾燥機は進化しつつあるみたいで、ふわふわ感はありそうですね。

ということで、みんながメリットに感じている部分を今の生活に当てはめて考えてみた結果、「乾太くんは我が家に必要ないかもしれない」という結論に。

まとめ

正直この記事を書くまでは、乾太くん導入する気満々だった私。

調べてみると「我が家には必要ないかもしれない」という結論に至りましたが、優先する部分は人それぞれです。

こんな人におすすめ

忙しくて家事を短縮したい人

1日に何度も洗濯する人

ドラム式洗濯乾燥機の仕上がりでは満足できない人

最後に乾太くんを導入する際の注意点をまとめておきます。

  • 都市ガスかプロパンか確認を。プロパンだと割高になります。
  • 排湿筒を設ける必要があるので設置場所をあらかじめ決めておいたほうがいいかも。
  • 設置する空間に窓を設ける予定のある人は窓の位置も要検討(設置してみたら窓が開けられないということも)
  • 「ランニングコストが安くすむかも」で導入を考えている人はもう一度よく考えて。電気代よりは高い。

今回の内容は以上です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました